2019年05月16日更新

AGAでもカッコ良くリーゼントをキメるための食事

ピシっとキマった迫力あるリーゼント、本当にかっこいいですよね。
いつまでもリーゼントをかっこ良くキメていたい! そんなふうに思っていても、男性は宿命に悩まされることがあります。
そうAGA(男性型脱毛症)ですね。

誤魔化す手段はあります。
薄い部分をを隠すスプレーをしたり、髪の流れを工夫して薄い部分を覆い隠したり。
でもそういった努力ができるのも初期の段階だけです。
AGAが進行していくと、どうしても髪のボリュームが減ってきて、リーゼントの形が崩れてきてしまいます。
やはり薄毛を誤魔化す方向ではなく、薄毛を克服して見栄えのするリーゼントを取り戻すことを考えましょう。
気を配るべきことはいろいろありますが、まず皆さんに実行していただきたいのは食生活の改善です。
薄毛は食事と密接な関係があります。

髪に悪い食事は減らしましょう。
脱毛は頭皮に過剰な脂質が分泌されることによっておこることが多いので、脂質が多い食事は控えてください。
揚げ物は脂質が多いばかりでなく、頭皮に悪い活性酸素も多く含まれているので絶対にやめましょう。
また、血行の悪化も脱毛の大きな要因なので、身体を冷やす冷たい食べ物などはあまり食べないようにしましょう。

大豆ぜひとも摂っていただきたいのは大豆です。
大豆には大豆イソフラボンという女性ホルモンに似た成分が含まれているため、脱毛を防ぎ、発毛を促進させる効果が期待できます。
また食物繊維も豊富なので体質も改善されます。
納豆やきなこ牛乳などは手軽に取れる大豆食品です。
血行を促進させる効果があるビタミンEを多く含む緑黄色野菜も積極的に摂りましょう。
髪の発育に必要なミネラルが豊富な魚介類や海藻類も食事に取り入れましょう。
食生活を改善することによりAGAを克服して、美しいリーゼントをいつまでも維持していきましょう。